Column

テトラクロノグラフのジャーナリズムとして、競馬敬愛を基軸に綴ります。
日本競馬、海外競馬、時事、テクノロジーやアート、そこから派生する分野までを綴るコラムです。

Horse Racing

January 10, 2021

好意的な有馬記念

2020年有馬記念のターフヴィジョン

JRAの主催する中央競馬は、2020年の2月(2月29(土))からの無観客競馬を経て、10月(10月10日(土))からの一般客の入場を指定席完全抽選予約制の開催に切り替えてからの開催で ...

Horse Racing

Decemmber 31, 2020

一番前を走りたい

ゴール前で差し切ったカフェクラウン

今日は、わたしにとって、大事な日でした。
その日は3場開催の偶数開催日(日曜日)で、中京競馬場に、同一冠名(同一馬主)を持つ馬が数等、同一の厩舎から、それぞれの異なるクラスのレースに出走が確定していました。 ...

Horse Racing

August 10, 2020

競馬と経済を考える vol.2

2020年度セレクトセール No.114 シーヴの2019 税抜5億1000万円で落札

2020年7月13日に行われたセレクトセール2020は、売買金額の総計は2019年の同開催より落ち込みましたが、大幅な落ち込みではなく、新型コロナウィルスの感染拡大などによる直接的な影響(自粛による影響含む)や、二次的な影響、あらゆる抑止力が働きましたが ...

Horse Racing

June 13, 2020

競馬と経済を考える vol.1

2019年天皇賞(秋)の優勝馬 アーモンドアイのウイニングラン

数日前に、高知競馬の売得金額についての記事を拝見しました。高知新聞のweb版の記事です。
記事のタイトルに”高知競馬が無観客でも売上1.6倍に ...”(2020年5月20日)とありました。 ...

Horse Racing

April 29, 2020

競馬敬愛

部屋から見る窓際のサラブレッドの模型と青空

フェブラリーステークスが終わった日が、今現在、最後の競馬場へ往訪となってしまったことを今でも昨日のことのように思い出します。
「中山開催が終わったらね」と。

随分遠くに行ってしまったのだと思いました ...

Horse Racing

March 11, 2020

無観客競馬と武豊の絶対値

ゴールドスミス号に騎乗しパドックの周回をする武豊騎手

JRA(日本中央競馬会)は、2月27日(木)11:00am、コロナウィルスの感染拡大の影響を考慮して、2月29日(土)からの無観客開催を決定、各メディアへ発表、ホームページで公表しました。
先行して南関東4競馬が無観客での開催を決定 ...

Horse Racing

February 7, 2020

金子真人氏と武豊騎手

武豊騎手、金子真人氏、担当厩務員、国枝栄調教師

ディープインパクトの馬主として有名な金子真人氏は、株式会社図研の代表取締役社長です。1976年の創設から、約40余年ほどが経過しても尚、世界のマーケットを視野に入れた初志貫徹の思考軸はブレず、現在を読み解き、キャッチアップしようとする、プリミティブで斬新かつ堅実な事業を展開、進化し続けています。 ...

Horse Racing

January 29, 2020

中山第一回開催の終わりに

2020年AJCCのブラストワンピースと川田将雅騎手

中山競馬場に、連投の競走馬と同じように、ほぼ毎開催通い、見てきたものは、この後にも先にもない唯一の財産です。

中山の第一回開催は、1月5日(日)から始まる変則開催で、土日開催ではなく、日曜、月曜で始まる開催です。 ...

Horse Racing

November 29, 2019

ジャパンカップ回顧 vol.2
国旗を背負う

2019年11月24日ジャパンカップの出走ゼッケン着用のジナンボー

所以もなにも、詳細を知らずして好きになったレースがジャパンカップです。
外国人が馬を引くパドック、その堂々たる姿に感動するばかりでした。
私の思い描く、堂々たる国際交流と社交の場がそこにありました。 ...

Life

November 22, 2019

いろとりどりのウロコインコの求心力

ウロコインコのシナモン

ウロコインコは、魚のウロコような一枚一枚の羽色が美しい、カラフルな毛色を持つインコです。
オカメインコのように「インコ」の名称ながらのオウム科の鳥ではなく、歴としたインコ科の鳥です。原産はメキシコなどの南米です ...

Life

October 18, 2019

良血馬の新馬戦

ポタジェの新馬戦勝利ゴール後

2019年9月29日のスプリンターズS[GⅠ]と同日開催の中山大4回9日の新馬戦で、ポタジェ(牡2 栗東・友道康夫厩舎 2月4日生)が勝利しました。

ポタジエは金子真人HD、ディープインパクトの馬主の所有する超良血馬です。
血統も、超良血馬とされ、 ...

Horse Racing

September 10, 2019

秋競馬の開幕

2019年9月7日 紫苑ステークス パッシングスルー、フェアリーポルカ、カレンブーケドール

札幌、函館、福嶋、新潟、中京、小倉などの地方競馬場の開催から、中山、東京、京都、阪神の開催の秋競馬に移る頃、リーディングの確度がより高まります。
今年はどのような傾向がみられるでしょうか ...

Life/Politics

July 26, 2019

改築を続ける日本政治の姿

電線の向こうのムクドリ

7月21日(日)に投票、即日開票の参院選2019こと「第25回参議院議員通常選挙」実施されました。
それと時期を同じくして、吉本興業の所属芸人の反社会的な行為からはじまる事件が佳境を見せていました ...

Horse Racing

July 12, 2019

セレクトセール2019

セレクトセール3億円超えの取引

無計画に進めたセレクトセール2019への来訪も、叶い、紆余曲折、正規登録者の同伴として入場することができました。
わたしにとっての兄のような友人であり仕事のパートナー、その知人たちと共に行動させていただくことで、わたしにとってはあってもない幸運が重なり、初セレクトセールにして、孤独とは無縁の有意義な滞在となりました ...

Life

Jun 20, 2019

底辺と頂点を泳ぐロスジェネ

水槽の中を泳ぐ熱帯魚

『月収2万円低い氷河期世代 政府の就職支援策は有効か』という記事を背景にした支援策を打ち出そうという時代錯誤の政策に、内心は穏やかではありませんでした。それに、腹を立てているのではなく、今になって「就職支援策」として掲げることへの疑問符です。
疑問符ですが ...

Elections/Life

Jun 11, 2019

「Elections」から考える

青い空と翳す手

トランプ大統領が、2019年の5月25日に来日してからの、elections発言は、7月に行われるであろう選挙が参院選挙だけでなく、同時に衆院選挙もあるということを示唆、決定づける発言と捉えられました。
その1週間ほど前に ...

Life/Horses

Mar 20, 2019

馬の耳への思い

気持ちよさそうにリラックスしている馬の様子

今日は馬の耳と鼻、そこから少し脱線したお話をさせていただこうと思います。

馬のことをもっと知っていただきたい、できれば好きになったり ...

Sep 30, 2018

テクノロジーより語る熱意の学術書

Youich Ochiai Japanese renassance

日本再興戦略 落合陽一。幻冬舎から。

以前に勤務していた会社の社外役員でもあり、メンターでもあるY氏に「読んでみるといいよ、息子にも読ませたいかな」という言葉をいただいていた一冊です ...

Sep 23, 2018

競馬と経済

the national modern museum statue

今日は東京国立近代美術館工藝館に企画展を観に行きました。そこでもある像が目に飛び込んできました。ものごとを見る観点は、いつも馬。笑ってしまう ...

Sep 2, 2018

世界の勝馬投票券と投票形式

horse sign

日本でも馬券はいくつかのベッティング(投票形式)があって、それが海外でも同様なのかというとそうではありませんが、それぞれの国にとっての模範、競馬先進國の ...

Aug 27, 2018

日本と世界のクラシック三冠

Triple Crown Orfevre

ある一定の馬齢が対象で、生涯でそのレースに出走できるのはたった一度だけです。
これはここに携わるスタッフも生涯で何度として巡り合うことのない、栄誉 ...